2009年07月08日

夏のテーブルにフラワーポットを!

IMGP3198.jpg IMGP3202.jpg 

7月1日は私の誕生日。
毎年誕生日にその年の半年間を振り返り、
あと半年をどう過ごすのか考える機会を与えられる気がしている。

新しい歳と上手く付き合えるだろうか...
最近、自分の歳に慣れる前に直ぐひとつ歳を重ねてしまうので、
そんな思いが脳裏を過ぎる。

生まれた季節が人は好きだというが、私には全く当てはまらない。
夏生まれにも拘らず、私は夏がいちばん苦手なのだ。
日本の夏の蒸暑さが堪らなく不快だ。
ヨーロッパのようなカラッとした夏なら、
どれだけ過ごし易いだろうと思ったりするが、
こればかりはどうしようもない。

お教室には生花を切らさないようにしているのだが、
この季節になると、切花は全く日持ちしない。
丸1日外出しようものなら、室内は茹だる様な暑さになり、
花々はすっかり頭を下げて萎んでいたりする。

そこでこの夏は、花を生ける代わりにテーブルにも
フラワーポットを置くことにした。
近所のスーパーに隣接して小さな花屋がある。
そこにはいつもハッとするような素敵なフラワーベースや
フラワーポットが驚くほど安い値段で売られている。
いつも愛想の悪い若い女性店員がいるので、
そんなに積極的に店を覗くわけではないが、
行くと必ず掘り出し物に出会える。

今回ここで購入したのは、禅をイメージさせるような黒いポット。
そこにネメシアのような小さな紫色の小花を植えてみた。
土が見えないようにウッドチップで表面を覆う。
スッキリとして爽やかな夏といった感じの仕上がりに満足している。

もうひとつの鉢植えは、先日プレスグラスを購入した骨董市で見つけた蓮花の多肉植物。
売っていたオジサンも名前は分からないといっていたが、
ひとつ¥100という安さだった。
こちらはお気に入りの乳白色のポットに植えて、
やはり土が見えないようにセラミックでカバーする。

この夏はこれで切花を買わずに済むだろうかexclamation&question



↓ブログランキングに参加しています。
 英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
 毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

紫陽花「Hydrangea Otakusa」

IMGP3134.jpg 
IMGP3144.jpg IMGP3148.jpg


庭の小さな2本の紫陽花が咲き始めた。
白いガクアジサイだろうと思う。
昨春、母が庭に植えていったものだ。
その時は私に何も訊かずにまた勝手にそんなもの植えて...と思ったのだが、
ガーデニングに目覚めた今では、我が庭に紫陽花が咲いていることが嬉しい。

梅雨時期に咲く紫陽花は、憂いを帯びた風情がある。
日本原産の紫陽花は日本人に好まれる花なのだろう。

通りなれたいつもの道に車を走らせていると、
通り沿いの家々の庭先から紫陽花が顔を覗かせているのに気付く。
この時期は至る所で紫陽花を見かけることになる。

紫陽花を見ると、いつも思いを馳せるのは、
シーボルトとお滝さんのロマンスだ。

日本原産の紫陽花がヨーロッパに伝わったのは、
江戸時代に来日したドイツ人医師シーボルトがオランダに持ち帰ってからだという。

彼は紫陽花に「Hydrangea Otakusa」(ハイドランジア・オタクサ)という学名を付けたが、
長らく「Otakusa」が何を意味するのか分からなかったと言う。

日本に残してきた妻「お滝」に因み、
「オタクサ」と名付けたと言うのが現在では通説になっている。
外国人の彼には、「オタキサン」が「オタクサ」と聞こえたのだろうか。

スパイ容疑をかけられ国外追放を言い渡されたシーボルトは、
愛妻を偲んで紫陽花に彼女の名前を付けた...
その恋物語を知ってか知らずか、紫陽花の花言葉は「忍ぶ恋」というのだとか。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

観葉植物の植換え

シコタマ買い込んだ花や植木は、何とか庭に植えることが出来た。
日々少しずつ作業をしながら丸1週間が過ぎてしまった。
しかし...アイビーの場所が未だ決まらず、そのままになっている。
早く定位置を探してあげなければ!

前々からずっと気に掛けていた観葉植物の植え換えも済ませた。
気付かぬ内に虫に遣られて、すっかり弱っていた。

先ずは、アレカヤシ。
IMGP3117.jpg
葉に綿のような白いものが付いているなあ〜と思っていたら、
どうもカイガラムシらしいということが発覚した。
そうと知ったら、全く触れなくなってしまった。
たっぷり霧吹きをし、葉を一枚一枚綺麗に拭いて行く。
一回り大きな鉢を新たに購入し、鉢換えも終了。


大好きなアンスリューム。
IMGP3122.jpg
最近元気が無かったのだが、いつの間にかアブラムシに遣られていた。
早速、殺虫殺菌剤を撒布し、ベランダに数日間放置した。
アブラムシがすっかり姿を消したところで、
やっと触れる状態になったので、土換えをし、古い葉を切り落とす。
すっかり小ざっぱりとし、清々しい。


そして、スパティ。
IMGP3119.jpg
こちらは購入した時の簡易な鉢のまま1年以上が過ぎ、
植替えをしてみたら根詰まりをしていた。
お気に入りのぽってりと肉厚で素朴な鉢に植え替えてみた。
今後は可憐な白い花をもっと大きく咲かせるだろう。


最後に、大好きなスモーキー・ツリーを
首の長いレトロな花瓶に生ける。
今度は庭にもこの木を植えたいと目論んでいる。
IMGP3115.jpg

IMGP3116.jpg



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ガーデニングに目覚めたら

IMGP3106.jpg IMGP3108.jpg IMGP3109.jpg

先日のオープンガーデン・ツアー以来、
ムクムクとガーデニングの虫が疼き出した。

イメージを養うために『パリのナチュラルガーデン』という本を購入した。
「ナチュラルに花と緑とあそぶパリジャン流ガーデニングライフ」というサブタイトル付き。

イギリスとフランスで暮らしていた時は、ヨーロピアンにかなり感化された。
イギリスでは日光浴に勤しみ、フランスではオープンカフェでのコーヒーやワインを楽しんだ。
日本に帰って来て今年で10年...
外で過ごす時間に意義を見い出すことすら出来なくなってしまっていた。
ヨーロッパ的価値観はすっかり陰を潜めていた。

ところが先日のオープンガーデンで頂いたお茶とケーキの美味しさはどうだろう。
自然の中で過ごすゆったりとした時間を思い出した瞬間だった。

そうなると居ても立ってもいられなくなり、
ガーデンテーブルとチェアーを買い揃えようと思い立つ。
...が、殺風景なこの庭にガーデンテーブル&チェアーを置いても、
何とかサマになるような庭を造らなければ、と一念発起。

  
昨日の打ち合わせに出掛けた折に立ち寄った農業学校内のショップや農家の店などで、
ガザニアやキンギョソウ、アイビー、ゴールドクレスタを購入した。
IMGP3082.jpg

無造作な感じで実は緻密に計算されている様な寄せ植えも買い込んだ。
IMGP3099.jpg


庭に植えようと思い、ミモザ、ユーカリ、ラベンダーなども近くのホームセンターで手に入れた。
特にミモザは成長がかなり早いそうだ。
このミモザが3年もするとこんな立派な木になるらしい。
IMGP3084.jpg  IMGP3035.jpg


とりあえず、玄関にシンメトリーに置いた寄せ植えの植替えをすることにした。
中央にゴールドクレストを置き、その廻りにピンクのガザニアとアイビーを配置する。
なかなかシックに出来上がったと自己満足の寄せ植え↓
IMGP3094.jpg IMGP3097.jpg

まだ購入した花や植物の半分も植えていない。 
明日は午前中はガーデニングに専念しなければ...
遣らなきゃならないデスクワークはいくらでもあるのに、
思い立ったが吉日といきなりガーデニングに目覚め、
花や植物をシコタマ買い込んだものだから始末が悪い。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ




posted by Dr. Lingua at 01:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。