2009年11月12日

個性的なモノ

ここ1〜2ヶ月内に購入したモノをブログにでもアップしようと思い、
写真を撮っていたのだが、すっかり溜まってしまった。

私が「いいな!」と思うものは、他の人から見るとかなり個性的なモノらしい。
最近では私もさすがに自覚し始め、オーソドックスなアイテムも物色しているのだが...
百聞は一見に如かず!「個性的なモノ」という括りで一挙公開exclamation×2


↓こちらは、一目惚れして買ったビーズと革の指輪。
 友人のいわしとランチしたお店で購入。彼女曰く「凄く自己主張している指輪」との事。
IMGP3668.jpg


↓ツモリ・チサトの財布。
IMGP3590.jpg


↓フーシャ・ピンクのフェルトバック。
 ピンクと黒のコントラストがドラマチックぴかぴか(新しい)
 これ、結構売れているらしい。既に完売!
IMGP3834.jpg


↓レザーベルト黒2本。
 左は私の大好きなスタッズ付き。しかも、ゴールドとシルバー!
 右は「個性的なモノ」の中で、唯一対象外となるオーソドックスな黒のベルト。
IMGP3833.jpg


昨日、美容室でアシスタントの女の子に、
「美容部員さんですか?」と聞かれてしまった...

「よく言われるんですけど違いますよ。一応、教育関係です。」
と苦笑しながら答えたが、かなり複雑な心境だった。

彼女は私が京成(水戸では老舗のデパート)の美容部員だと思ったそう。
デパート限定なのが面白かった。結構、想像力豊かな方らしい。
「でも〜、教育関係には見えないですね...」ときっぱり。

私は英語やフランス語を教えているから、
こんなでも辛うじて許して貰えていると勝手に思い込んでいた。

帰国子女と勘違いされて、「先生は海外生活長いから仕方ないよね」といったノリで、
好意的に捉えて下さっていることを祈るしかない。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

トカゲのピアス

昨日アップしたハロウィン・パーティの記事で書きそびれてしまったのが、私の仮装スタイル。

今年は、シルバーのトカゲのピアスを付けてみた。
IMGP3817.jpg 

↓アップにすると、こんな感じ。結構、存在感もある。
IMGP3810.jpg

さて、先日のハロウィン・パーティでは、
黒のベルベットのドレスに、黒いとんがり帽子で魔女に扮したのだが、
これだけでは昨年と変わらない。

そこで、このトカゲのピアスを付けて、黒くネイルを施し、
フランスの蚤の市で買った大きな紫色の石がついた指輪をしてみた。
薬草をグツグツ煮ている魔女に、ちょっとは近づいたような気分になった。

「わぁー、先生、トカゲのピアスしてる!気持ち悪い!」と言う子供たち。
私個人の見解としては、アニエスb みたいで可愛いと思っているのだが、
子ども達にはこのピアスの良さが全く理解できないようだ。残念バッド(下向き矢印)

常陸大宮教室では、ハロウィン・パーティー終了後に中学生の3者面談が予定されていた。
真っ黒い長い爪をして、トカゲのピアスを付けて3者面談する先生は、
いくらパンクでも、ヘビメタでもいないと思う。

私の服装が失礼にならないように、ハロウィン・パーティが終わったばかりだと説明すると、
「先生、黒い爪似合いますねぇ」とか、「そのおっきな石の指輪、可愛いですよ」などと、
お母様方の反応は以外にも好意的なものばかりだった。

マニアックなモノが似合うと言われて、
喜んでいいのか、ちょっと複雑ではあるのだけれど...


ちなみにピアスは、英語で「pierced earrings」(ピアスド・イアリングス)という。
単に「earrings」と言うこともできる。
日本のように「pierce」(ピアス)といっても、
「突き通す」とか「刺し通す」「穴を空ける」という意味しかないのでご注意を!




↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

私の愛用品<システム手帳編>

一昨日、システム手帳を買い換えた。
日々の予定や情報は、電子手帳や携帯電話などで管理している人も多いだろうが、
私は断然手帳派である。

3年前にNPO法人で起業して以来、毎年システム手帳を買い換えている。
『実際に使ってみると思ったより使い勝手が良くないから...』というのがその理由。


起業と同時に購入したのが、こちら「Bindex」A5サイズ ↓
IMGP2999.jpg
それまでバイブルサイズを使っていたのだが、
もう少し大きなサイズが欲しいと、この時初めてA5サイズを購入した。
しかし...携帯する際に問題が...!
ビジネス・バックには問題なく収まるのだが、
通常私が持ち歩くバックには大き過ぎた。
それでも頑張って1年程使っていたが、遂に断念たらーっ(汗)


その後、購入したのが「Franklin Covey」バイブルサイズ↓
IMGP3008.jpg
前回の反省からバイブルサイズに戻し、
小さくなった分は厚さでカバーしようと、最大の25mm径リングを選択した。
しかし、その選択が後で仇となるとは知る由もなし...
見開きの左側に記入する際に、大き過ぎるリングが手に当って、
字が書けないという事態発生exclamation
しかも、リングが大きい分、嵩があり、重いのだ。

こちらも何度か買い換えようとしたのだが、
友達に「この手帳カッコイイねぇ。仕事できそうだよ。」などと言われ、
そんな言葉をストッパーにしてきたのだが、とうとう買い替え時が来た。
これまで使い勝手が悪くても、騙し騙し使っていたのだが、
今年度に入ってから殆ど手帳を開かなくなってしまった。
私の場合、我慢の限界を超えると使わなくなる習性がある。
ここまで来ると、今までの騙し騙しはもう通用しない。


そこで今回購入したのがこちら↓
IMGP2987.jpg
「ASHFORD」のバイブルだ。リングは16mm径と小さめ。
牛革のトカゲ型押し、ワインレッドぴかぴか(新しい)
色と形は私好み。しかも、軽くてコンパクトで、使い勝手もいい。
これまで使用したシステム手帳の中では今のところベストかもしれないexclamation&question
値段も今まででいちばん高い。
暫らくはこの手帳で落ち着いて欲しいと願っている。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ

posted by Dr. Lingua at 03:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。