2009年07月16日

オールドノリタケのカップ&ソーサー

Old Noritake 2.jpg Old Noritake 1.jpg 

アメリカから1週間かかって小包が届いたプレゼント
実は頑張っている自分へのご褒美に自分で買ったもの。
オールドノリタケのカップ&ソーサーだ喫茶店

写真ではショッキング・ピンクに見えるが、
実際にはもう少しくすんだ感じのピンクだ。
ピンクの地に大輪の牡丹があしらわれた和洋折衷なデザインが、
何とも言えずエキゾチック...exclamation×2


Old Noritake 3.jpg

ご覧の裏印を見る限りでは、
海外輸出向けの陶器に押された「マルキ印」と呼ばれるものだ。
ノリタケは裏印により、製造年代が推定できる。

この裏印の使用期間は1910年から1941年というが、
色がグリーン・マロン・ブルー・藍などはこれに当てはまるのだが、
ピンクは戦後のみだということが分かった。
...ということは、1945年以降ということか?

確か、オールドノリタケと呼べるのは、
戦前の1940年以前に製造されたものだけだったような...
それでも70年くらいしか経過していない。
通常アンティークというと、100年を経ないとアンティークとは言わないのだが、
このカップ&ソーサーもピアス同様に一目で気に入り、製造年代はあまり気にせずに購入した。

今更、オールド・ノリタケでなくても仕方ないが、
どなたは詳しい方がいらしたら教えて頂きたい。
同じカップ&ソーサーをお持ちで、お譲りくださる方もご連絡下さい。
出来れば、何客か揃えたい。それくらい気に入っている。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・Antique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

週末レポート

先週末はかなり忙しかった。
金曜日の寺子屋ohmiyaから始まり、土曜日午前中の水戸内原中央公民館の
「Kids' mates」、午後から「英語サロン」、そして夕方から臨時オープンした「お勉強カフェ」
...と、Non stop で、かなりエネルギーを消耗してしまった。

翌日の日曜日は、午前中に仕事絡みで友人R子が5歳になる息子同伴訪ねて来てくれた。
1時間半くらい話をしてR子は帰っていった。

休日の午前中は大抵ゆっくり過ごしているので、
友達が訪ねてくれると早起きが出来て、
一日を有意義に過ごせるような気がする。

その後、那珂市にある一乗院で行われている骨董市に久し振りに行ってみる気になった。
この骨董市は骨董やアンティークではない店が多く、普段は殆ど行くことはない。

IMGP3170.jpg IMGP3169.jpg

ぶらぶらと会場を歩き回り、
結局最初にいくつかの品物を見せて頂いた店に戻ることにした。
そこのご主人と店の品物について話をする内に、
最初は目に入ってこなかったモーブというような紫色のガラス皿が目に留まった。
葉っぱの模様がプレスされている豆皿である。
昭和初期のものらしく、なんともレトロな雰囲気が気に入った。

その皿と同じような色をしたブレスガラスのグラスを見付けた。
合わせてみると、偶然にも色味は殆ど同じである。
こちらのグラスは時代はもうちょっと下がって大正とのこと。
グラスの淵も良く見ると、凸凹している。

カップ&ソーサーのように組み合わせてみると、
なかなか良い感じに仕上がった。
4点で丁度¥1,000也〜exclamation×2

この値段だと骨董とは呼べないが、
現代の大量生産品には無い味わい深い器に出会える。
そんな昔の雑器を日常生活に取り入れるのが好きだ。

ご主人の「連れて行ってあげて下さい」という声が、
なんとも優しく耳に響いた。
平日は商社で働きながら、週末は骨董市で露店を構えていると仰ったので、
「いいですねぇ。二束のわらじですね!」と言うと、
「二束のわらじがボロボロです」と微笑まれた。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 骨董・Antique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。