2009年08月05日

バーニャカウダって何料理?

イタリア帰りの友達と久々の再会を果たしたことは先日ブログに書いたが、
その時書き入れなかった面白い出来事があったので、今回はその話。

夕食を食べようと成り行きで向かった先は、カレッタ汐留。
ぶらぶらと飲食店を見て廻り、なんとなく感じが良かったので、
カジュアル・フレンチっぽい「bois bois」(ボワボワ)というお店に入った。
何故フレンチだと思ったかというと、「bois bois」という店名からだ。

フランス語で「bois」(ボワ)とは「森」を意味する。
「bois bois」とは「森森」となり、「モリモリ(食べる)」にかけているのだろうか...

それはさておき、私たちが注文したのは、お一人様¥2,980のコース料理だ。
コース料理のメニューを見ると、名前は結構耳にするけれど、
まだ食べたことが無い料理名が載っていた。

「バーニャカウダだって...」
音の響きから多分イタリア料理だろうと察し、
イタリアから帰ってきたばかりの彼女なら知っているに違いないと鎌をかける。

しかし、彼女から返ってきた返事は、
以外にも「バーニャカウダ?何それ?」だった。

あれ...?
イタリアじゃなければ、スペインexclamation&question
この音の響きはイタリア語だと思ったんだけどな〜

もちろん私はイタリア語が話せるわけではない。
が、フランス語を勉強したお陰で、イタリア語は何となく分かる。
どちらもラテン語なので、方言のように、ある程度の察しが付くのだ。

しかし彼女は「バーニャカウダ?そんな料理、
イタリアで食べたことないよ!」と断言する。

バーニャカウダがテーブルに運ばれてくると、
待ってました!とばかりに、ウェイトレスさんを捕まえ、
「バーニャカウダって何処の料理ですか?」と聞いてみた。

「イタリアの料理です!」との返事に、
「私、イタリアに住んでいたんだけど、そんな料理食べたこともないよ〜」
と、すかさず彼女が応じる。

「あ、そうなんですか...。じゃあ、料理長に聞いてきます!」
と私たちのウンチクを必死にメモっている女の子。

このバーニャカウダ、生野菜を温められたソースに付けて食べる料理だった。
チーズフォンデュに似ているが、相違点はソースにオリーブオイル、
アンチョビ、ニンニク、ナッツなんかを混ぜているところか。

「すいませんでした!フランスのビストロ料理でした!」
そう言って戻ってきた女の子に、私たちが追い討ちを掛ける。

おいおい、それはないでしょ!
ビストロ料理にそんなものは存在しないよ。
大体、音が絶対フランス語じゃない。
フランス語は母音では終わらないのよ。
母音で終わるのは、イタリア語!だから目星を付けたんだけどな。

「ごめんなさい。私たち、イタリア帰りとフランス帰りなの〜」

多分、ウェイトレスのあの女の子、
煩いのにかかわっちゃったな...と思ったはずだ。
でも、その子が偉いのは、嫌な顔ひとつせず、
「もう一度ちゃんと聞いてきます。勉強になります!」って、
また厨房に消えていったこと。

結局、バーニャカウダは北イタリアの古い方言であることが分かった。
やっぱり、イタリア料理だったのだ。
友達も「さすがに古い方言までは分からないよ〜」と言っていた。

後日、調べてみると、バーニャカウダとは「Bagna cauda」と綴り、
イタリア、ピエモンテ州の古い方言で、「温かいソース」という意味だと分かった。

それにしても、本土イタリアでも食べていないような郷土料理が
日本でちょっとしたブームになっているとは面白い。

「日本のイタリアンは美味しいよ!イタリアと変わらないぐらい。」
と、彼女も言っていたが、かなりレベルが高いらしい。
私は日本人は皆かなりのグルメだと思っている。
日本食に、中華、フレンチ、イタリアン、エスニック...
これほど様々な国の料理が食卓に挙がる民族がいるだろうか。

後で分かったことだが、私たちがこの店を訪れた時は、
なんと開店してちょうど1週間だったのだ!
道理でウェイトレスさんもまだ不慣れな様子だったはずだ。
あの時のウェイトレスさん、うるさい姐さんたちでごめんなさい!
でも最後までちゃんと調べてくれてありがとう黒ハート

親切に対応して頂いたので、お店の宣伝を!
コース料理はリーズナブルでボリューム満点グッド(上向き矢印)
しかも美味しかった。人気のストウブ鍋で供するビストロっていうのが売り。

bois bois(ボワボワ)カレッタ汐留
〒105-7090 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B2
03-5537-5646



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 03:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の見本 at 2013年11月16日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125022924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。