2010年03月28日

パワー交流会 in つくば

金曜日の夜は、『パワー交流会 in つくば』に参加してきましたexclamation×2
場所は前回参加させて頂いた時と同じレストラン、インカローズ
内装がゴージャスで素敵ですぴかぴか(新しい)
今回はラウンジを貸し切っての立食パーティでした。

前回お会いさせて頂いた方、今回初めてお会いする方、
20名ほどの素敵な方々が集まりました。

せっかくだから全員とお話させて頂きたいと思いながら...

立食パーティって、声を掛けるタイミングが難しいですねぇ。
既にお話されている方々の中に割って入るのもナンだし...
皆さん、どんな感じでお話されていたんだろう。
何だか凄く自然に会話が弾んでいたような...

私は基本的に人見知りはしないタイプ。
でも、人見知りをされる人なんですよね...

一見アグレッシブに見られるのですが、
「私と話していても、つまらないんじゃないかなぁ」
なんてネガティブなことを考えてしまう小心者でもあるんです。
見掛けでは全然分からないと思いますけどね。

何はともあれ、社交術を身に付けたいexclamation×2
社交的なんて言われることも多いけど、全然そんな事ない。

すいっ、すいっ、と、いろんな方々の間をお話して廻れる方に憧れます。
結局、全くお話をしなかった方も何人かいらっしゃいます...

色んな方々とお話できて楽しい夕べでしたるんるん
私は自分の社交性の無さに、独り反省会ですがたらーっ(汗)

最後に、この場を作って下さった尾又さんに感謝です。
自分を改めて振り返る良い機会になりました。
ありがとうございました!



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分磨き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

『姉妹のポートレート』プロに撮って頂きました!

前月の『一歩踏み出すキャリアアップ養成講座Vol.7』で
ブライダルフォトグラファーの斉藤佳代子さんに撮って頂いた写真ですexclamation×2

0967.jpg    1000.jpg

↑左が私。右は妹。



プロのフォトグラファーにカメラ写真を撮って頂けるなんて、
とっても貴重な経験をさせて頂きました!

撮影当日の私は、徹夜明けで顔はむくみ、肌はボロボロ、
おまけに髪には変な癖が付いていました。
朝から仕事でバタバタしていたので、洋服のコーディネートも間々ならず、
化粧直しもできないまま、急いでセミナー会場に翔けつけたのでした。

でも、流石はプロですね!
そんな最悪のコンディションでも、うま〜く隠して、撮って下さっています。
ありがとうございますexclamation×2



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分磨き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

講師冥利に尽きます!

今日はレッスン日で、
いつもなら午前中に大人の英会話クラスが2つあります。
平日午前中クラスは、生徒さんの殆どが子育て中のママたち。
もう春休みに突入していることもあり、
お子さんのお世話で英会話どころではないようですあせあせ(飛び散る汗)

…ということで、2クラスともキャンセルになったので、
珍しくこんな時間に更新しています。

年度末ということもあり、いつにも増して忙しい状況に陥っています。
今年度の締めとしてのNPOの会計収支報告、そして新年度の準備です。

先週からは、体験レッスンや新しいイベントの企画書作成などに専念していました。
もちろん、通常のお教室やイベント、翻訳などのお仕事は、同時並行です。
ギリギリのところを何とか綱渡りしていた感じでしょうか爆弾
ちょっと落ち着いたので、やっとブログの更新ですexclamation×2


最近、体験レッスンを行うことが多いのですが、
そんな時、見学に来ているお母様方から嬉しい言葉を頂きましたるんるん

今春、新設する「中学生英会話コース」の体験レッスンに来たMちゃんとMちゃんママ。
体験レッスン後、「このコースもやりたい!」というMちゃんに、
Mちゃんママが微笑みながら、私にこうおっしゃいました。

「先生に憧れて、英語の通訳とか翻訳とかしたいって言っているんです!
英語大好きなんですよ!」


Mちゃんは、私のところに通い始めて2年になる将来有望な女の子。
今度中学生になります。中学校の英語の授業にもわくわくしているよう。

「じゃあ、将来、先生のお手伝いしてね!」とMちゃんにお願いしておきました。
良い人材は、早めに唾を付けておかないとひらめき


そして、小学生のお子さんの英語教室をお探しで、
ママ友を経由して、私のレッスンを見学されたお母様からは、
素敵なメールmail toを頂きました。

「先生の英語の問いかけが、思った以上に早口だったのに、
子供たちと会話が成立してる事に驚きました。
また、見学してる私が、焦ってるのにもびっくり。
楽しい中に、緊張感を感じたのかなと思いました。」


私のレッスンは、レッスン中の指示も含めて全て英語で行います。
英語で英語を教えるTEEメソッドで、レッスンを進めているからです。

TEEメソッドは、私のオリジナルのティーチング法なのですが、
「英語を英語で教える」ということに実感を持てない方が殆どです。

「既に外国人の先生が学校で英語だけで教えているでしょう?!」

「全部英語で授業をするなんて無理に決まってます!」


↑大体この2つの意見に二極化されます。
でも、学校に張り尽きの外国人の外国語指導助手(ALT)は、
残念ながら英語だけでは英語を教えていません。
教育現場では、英語だけで理解させるのは無理という前提があるようで、
日本語で説明することが求められます。日本人の先生が訳されていたりもします。

もったいないどんっ(衝撃)
小学生だって英語だけで授業ができますよ。
否、小学生から英語だけで授業を始めるからこそ、英語だけの授業が成立するんです。

色々試してみましたが、中学生から始めるには遅すぎました。
思春期ということもあり、英語を話すことにかなり抵抗しますバッド(下向き矢印)

授業で基本文や単語などを学ぶことも、もちろん大切です。
でも、それ以上に、先生の自然な英語の語りかけが、日常英語の習得に繋がるんです!
生活の中でよく使われる英語表現を知らなければ、絶対に英語は話せません!



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 11:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事絡みのよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

葉祥明さんのサイン会へ

IMG.jpg DSC00058.jpg

↑葉祥明さんと妹。『葉祥明 原画・版画作品展』にて。


ちょうど一週間前の3月5日、
水戸の京成百貨店で行われていた『葉祥明 原画・版画作品展』に、
葉祥明さんのサイン会があると聞き、妹と一緒に出掛けて来ました。

葉祥明さんといえば、
私たち姉妹にとっては、月刊MOEを抜きにしては語れません。
小中学生だった私たちが毎月購入していた絵本やイラストの雑誌です。
その当時、特に私たちのお気に入りだった絵本作家さんは、
葉祥明さん、永田萌さん、いわさきちひろさん、五味太郎さん...

それから随分長い時間が流れ、
私はすっかり絵本やイラストの世界からは遠ざかっていましたが、
久し振りに、あの頃の感覚が甦ってきました。

作品を購入すると、額装の裏面に葉祥明さんが
直筆のサインを入れて下さるとあって、妹は大興奮グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「気に入った絵を買うexclamation×2」と豪語し、
私にもアドバイスを求め、色々吟味した上で
青と黄色のコントラストアートが美しい教会の版画を購入しました。
砂漠の教会だそうです。「晴れ太陽のエネルギーを感じる」とは、葉さん自らのコメントです。

実際にお会いした葉祥明さんの印象は、
とても物静かで紳士的な方でした。
彼の大ファンの妹は、購入した版画の他に、その場で購入した絵本、
そして持参していた葉さんの単行本にもサインして頂きご満悦るんるん

残念ながら、一緒に撮った写真では、
妹は目を瞑ってしまいましたが、
嬉しそうな様子はお分かり頂けると思います。


↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | アートな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

アイスワイン☆ICEWINE

DSC00057.jpg DSC00054.jpg


アイスワインを頂きましたグッド(上向き矢印)

実は、私、アイスワインという存在を知ってからというもの、
すっかりその魅力の虜ハートたち(複数ハート)になってしまったのです。

ウチのNPO主催の英語サロンでも、
昨年末から今年の初めにかけては、
何故か私は口を開けば、アイスワインの話ばかり...

カナダは、バンクーバー・オリンピック期間中に、
この「アイスワイン」をカナダの特産品の1つとして、
売り出そうとしていたとか。

その点においては、私はかなり貢献度が高いと思う。
マージン貰ってるんじゃないのexclamation&question
...っていうくらい大絶賛して、色んな方にお勧めしていたから。

その甲斐あって、
アメリカ&カナダ旅行から帰国した生徒さんから、
アイスワインを頂いちゃいましたぴかぴか(新しい)

Mさん、ありがとうexclamation×2
でも、あれだけ、アイスワインの話してたら、
お土産に買ってこないわけにはいかなくなっちゃったのかも...たらーっ(汗)

アイスワイン「ICEWINE」とは、
簡単に言うと、氷結したブドウから造られるワインのこと。
主に、ドイツとカナダが原産国としては有名で、
原産量が少ないので一般的には高価なワインです。

「極甘口」に分類されているにも関わらず、
ただ甘いだけではなく、酸味とのバランスが絶妙です!

では、ここで問題ですひらめき
お酒の甘口や辛口は、英語では何と言いますか?

簡単すぎましたね〜exclamation&question
甘口「sweet
辛口「dry

では、今回のワイスワインを形容する言葉、
「極甘口」は英語では何と言うでしょう?

sweet」の前に、「極度に」「極端に」を意味する
extremely」(エクストリームリィ)を付けて、
extremely sweet」(エクストリームリィ・スウィート)と言います。

さて、カナダ産のアイスワインのパッケージには、
製造プロセスが英語で書かれているものがあります。

次回は、そのパッケージの英文をご紹介したいと思っています。
アイスワインがどんな英語表現で説明されているのか、お楽しみにるんるん




↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。