2009年10月29日

ハロウィン・パーティの準備

IMGP3724.jpg


明日と明後日と2日続けて、ハロウィン・パーティを開催するため、その準備に追われている。

この写真は、協力家庭に事前に配っておくキャンディやお菓子を詰めた袋。
ここは日本なので、子供たちがキャンディを貰いに知らないお家を訪ねることは難しい。
そこで考えたのが、予めご協力家庭にお願いしておいて、子供たちが訪ねた時に配って頂くと言うもの。
昨日と今日で既にこの倍は、協力家庭にお届け済みである。

去年もブログに書いたが、ハロウィンはカルトっぽくて、由来がハッキリしないので、
元々私はうちの教室の子ども達のためにパーティをする気は毛頭無かった。

しかし、ここ数年で、ハロウィンがこれだけ市民権を得てしまうと、
何もしない方が申し訳なく思ってしまう。しかも、子ども達からリクエストがあれば尚更だ。

こんな機会でもなければ、子供たちが薄気味悪いもの、怖いものなどを、
英語で覚えることは無いのかもしれない。最近はそう思えるようになった。

今年は10月は「ハロウィン・スペシャル」として、昨年も使用したハロウィン・カードを使って、
「Memory Matching」(メモリーマッチング:神経衰弱)をレッスン中も行っていた。
本番のハロウィン・パーティでは、いくら同じカードを探し出せても、
英単語をちゃんと言えなければカードは獲得できないことにした。

俄然、子ども達は必死で、「graveyard」(墓場)とか、「mummy」(ミイラ)とか、
「haunted house」(お化け屋敷)なんていう薄気味悪いものの名前を覚えることになるわけだ。
そういう意味では、ハロウィンも悪くない。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事絡みのよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い込みが激しくて...

ブログを更新するのは、かなりのご無沙汰だ。
実に20日以上更新していないことになる。

その間、私は風邪をこじらせて苦しんでいた...と思い込んでいた。
鼻水とくしゃみ、頭もボーッとしていて、とにかく疲れやすい。

「3日以上状態が良くならなければ、風邪ではないと思って下さい」
以前、ある医師から言われた言葉を思い出し、我に帰った...

これって、アレルギー性鼻炎の症状だった!!
そう気付いた翌日、耳鼻科に行くと、
私が苦手なカマキリ似の医師が待ってましたとばかりに
「典型的なアレルギー性鼻炎の症状ですよ!
前にも言いましたが、あなたはアレルギー鼻炎と副鼻腔炎なんですから!」
と鼻をならした。

どうもカマキリ医師は、私が2週間もこの状態をほったらかしにしたのが気に入らないらしい。
私も好きで放っておいたわけじゃない。
未だに自分がアレルギー鼻炎だということを自覚していないだけだ。

発覚してから1年半は経つので、いい加減、自覚するべきなのだろう。
2週間も風邪だと思い込み、風邪薬と¥1000ぐらいするユンケルやゼナを飲んで
頑張ってきた私はなんだったんだろう。
何て思い込みが激しいのだろうか...



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

棚からぼた餅!

台風18号の影響が心配だ。
最強クラスの台風が紀伊半島に上陸する恐れ有り、とマスコミが報道している。

水戸や近隣市町村の小中学校では、明日は休校と決まったようだ。
明日は私もレッスン日なのだが、台風の影響を考え、
休講しようか否か、迷っている。
とりあえず、明日の状況をみてから判断することにしよう。


IMGP3684.jpg

さて、そんな中、暢気に(?)先日頂いた洋服の話をしたいと思う。
なにしろ、とても不思議な縁で廻り回って私の元に遣ってきた洋服なのだから。

火曜日のフランス語レッスンの後、いつものように世間話をしていたら、
何故か話は先日の『International Workshop』ゲストのブティック
「ワークショップ ステップ」でのお買物の話になった。
Tさんは洋服を2つ購入されたが、そのうちの1つは改めて着て見たら、
何だか似合わないので、そのまま丸めて放ってあるという。

どんな洋服なのか、聞いてみる。
話を聞いているうちに、その服は以前私が何度も手に取り、
最後まで購入しようか悩んでいた服だと察しが付いた。

その時、私はウォッシャブル・レザーが付いたイタリア製のトップスを2枚購入した。
最後まで悩んで結局買わなかった服がどうも渦中の服らしい。
その後、Tさんが購入され、丸めたまま放ってある服だ。

私が「その服って...」と更にディティールを描写すると、
Tさんの方が「そうです!センセイ、良く分かりますね!」と驚かれた。

私が購入したいと思っていた服だから、良く覚えていると言うと、
Tさんは「じゃあ、センセイにあげますよ!ちょっと取ってきます!」と言い、
膳は急げとばかりに立ち上がった。

Tさんが持ってきて下さった服は、正にその服だったexclamation×2
こちらもやはりイタリア製で、茶色というか、少々オリーブ色っぽい。
ウォッシャブル・レザーが効いている。袖の2重フレアーもいい感じである。

決して安いものではないので、
「貰っちゃっていいんですか?」と私は念を押す。
これを棚ぼたと言わず何と言おうか...
喜んで頂くことにしたのは言うまでも無い。

早速、着てみることにした。
思ったとおり、私好みのディティールだったので、Tさんに写メを送った。

200910061326000.jpg

しかし、1度は断念した服も、縁があれば廻り回って、
自分の元に遣って来るものなのだろうかexclamation&question
私の場合、物欲が強い念になったのではないかと思わないでもない。


さて、せっかくなので「棚からぼた餅」を英語で紹介したい。
私が調べただけでも結構あった。...ということは、思いがけない幸運とは、
古今東西を問わず色々と言われているということか。

His bread fell into the honey.
    <彼のパンが蜜の中に落ちた>

It's a windfall. 
    <それは風で落ちた果物だ>

以下、2つは思いがけない幸運を英語で表現したもので、
日本語では「棚からぼた餅」がいちばんぴったりするという表現だ。

It is an unexpected piece of good luck. 

Lucky for gole.



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

第2弾!『インターナショナル・ワークショップ』

P1010476.JPG PB170341.JPG 

『International Workshop Vol.2』 ゲスト 実久直子さん製作の靴

イベント海外で様々な経験をされている達人をゲストとしてお招きし、
世界中の人々ともっと自由にコミュニケーションするヒントを学ぶワークショップ、
その名もズバリ『International Workshop』exclamation×2


待望の第2弾 11月8日(日)のゲストは...
イギリス・イタリアに10年間の滞在経験をもつ
国際派シューズ・クリエイター 実久直子さんぴかぴか(新しい)

直子さんは、イギリスで靴作りを学び、その後イタリアで6年間の靴修行を経て、
現在は東京浅草に工房を開き、舞台用の靴作りを中心に活躍されている。
日本語・英語・イタリア語を操るトリリンガル「Trilingual」でもある。

実は、私と彼女との出会いは、13年前まで遡る。
イギリスの身障者施設のボランティアとして、空港から一緒に出発した。
最初だけは施設は違ったものの、
彼女の口添えもあり、4ヶ月後には彼女と同じ施設で働くこととなり、
彼女と一軒家をシェアーしながら、お互いに今後の夢について話し合ったものだった。

その後、私はフランスへ、直子さんはイタリアへと、それぞれの道を歩むことになるのだが...
今回、こんな形でコラボレーションできることが、不思議でもあり、嬉しくもある。

銀行員だった彼女が、イギリスでシューズ・クリエイターに目覚めたきっかけ、
イギリスとイタリアの文化や国民性の違い、
そして、英語、イタリア語をどのように身に付けたのか...等々
気負わずグローバルに行動するポジティヴな生き方に焦点を当てていきたいと思っている。

今回は、私とのインタビュー形式でワークショップを進めていくつもりだ。
その後、ゲストとの交流会も企画している。希望者のみの参加だが、
是非ゲストとの自由な会話をお楽しみ頂きたい。


     かわいい International Workshop Vol.2 かわいい
   日時 : 2009年11月8日(日)14:00〜
   ゲスト: シューズ・クリエイター 実久直子(ジツヒサ ナオコ)さん
   プログラム: 1. ワークショップ 14:00〜16:00 <¥1,500>
          2. ゲストとの交流会(希望者のみ参加可) 16:00〜17:00 <¥500>
   申込み: 10月24日(土)までに、電話かメールでお申込みを!
          ※定員は先着10名ですので、お早めに! 
     

↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 01:23| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。