2009年09月29日

秋の講座発表会

IMG_1324.jpg

日曜日はイオン水戸内原ショッピングセンターで
アイカルチャーセンター主催の『秋の講座発表会』が行われた。

私は今年の6月から『子育てママのバイリンガル育成講座』を開講している。
今回は特設ブースを設置させて頂き、無料体験をさせて頂くことにした。

最初はどうなることかと思ったが、
アイカルチャーのスタッフの方々がお声掛けをして下さったお陰で、
次から次へと参加して下さる親子連れがブースにやってきて下さった。

IMG_1337.jpg

初めてでもスムーズに参加頂けるように、
英語でも比較的分かり易い『動物カード』を使って、
『Memory Maching』(メモリーマッチング)をやろうと決めていた。
このゲームはいわゆる『神経衰弱』というヤツである。
実は、これ、私のレッスンの十八番なのだ!

IMG_1366.jpg

スタッフの方々曰く、
普通の大人向けの英会話の体験では、こんなに人は集まらないとの事。
子どもと一緒だとお母さんもそれほど構えずに参加できるらしい。

「間違えたら、子どものせいにしたりして?」
...なんて言ってスタッフと笑ったのだが、冗談とも言えないような気がする。

ゲームは大人でも楽しめるので、お母様方もだんだんエキサイトしてくる。
時には、子どもを差し置いて、チャンピオンになってしまうことも...
「大人気なくてスイマセン...」なんて言って、バツが悪そうにしていたお母様もいらっしゃった。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

posted by Dr. Lingua at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

稲刈り日和

IMGP3593.jpg IMGP3595.jpg
IMGP3610.jpg


日曜日と月曜日は実家の稲刈りだった。
両日共お天気に恵まれ、絶好の稲刈り日和と思いきや、
ムッとするような暑さにやられ、初日はかなりバテバテ...

家族で食べる程しか作っていないため、これまで機械は買わずにきた。
機械を借りてきても良さそうなものだが、
父は頑なに手作業に拘った米作りをしている。

周りの田んぼは、稲刈り機で1,2時間で刈り終えてしまうのを
半ば呆然としながら眺めている。
この時ばかりは、人力の虚しさを味わうことになる。

最新式の稲刈り機は、稲刈りと脱穀を同時に行うのだが、
父曰く、稲は天日に干した方が断然米が美味しいのだという。
そういえば、最近はオダカケも滅多に見られなくなってしまった。
私の中にある初秋の原風景は、オダカケされた田んぼとそこに飛んでいるトンボである。

「できるだけ手間を掛けず、早く、効率的に」
そんな能率主義とは真逆にある昔ながらの全て手作業で行う稲刈り。
しかし、そこにも意味があると私は思っている。

父に手解きを受け、昔の人々の知恵に思いを馳せ、
私のルーツを考える時だ。



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 野良仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

イベント報告<インターナショナル・ワークショップ>

IMGP3529.jpg

IMGP3543.jpg IMGP3561.jpg


金曜日に行われた「インターナショナル・ワークショップ」は、
WORK SHOP STEP の中原さん、飯田さんをゲストにお迎えし、お陰様で満員御礼exclamation×2
あっという間の2時間で、盛況の内にお開きとなった。

ウチのNPO事務所が会場なために、定員は10名とさせて頂いた。
少人数のブティック形式にさせて頂いたお陰で、
場はアットホームな雰囲気でゲストとも気軽に話ができる。

少しでも居心地の良い空間を作るために私ができることといったら、
季節のお花をアレンジして、各テーブルを飾ることぐらいだろう。

初秋ということもあり、深紅のケイトウをメインに、オレンジの薔薇、
黄色のスプレイマムや女郎花、そして実物のヒペリカムなど、
秋を意識した暖色アレンジでお客様をお迎えした。
...といっても、お花は習ったことはなく、全て自己流なので悪しからず。

そんな少人数でも参加者は茨城県北は高萩、南は神栖市から
...と遠方よりお越し頂いた方々もいらっしゃった。

このイベントで1年振りに再会させて頂いたCさんは、
はるばる神栖市から車で2時間掛けて駆けつけて下さった。
Cさんは私の「英語講師養成講座」の初めての生徒さんで、
以前は毎月この道を通って下さっていた。
彼女の熱意には頭が下がる。

高萩からお越し下さった方も多分2時間ほどかかったはずだ。
次回のワークショップにも興味を持って下さり、主催者としては嬉しい限り。

この企画は、今回が第1回目だった。それだけに前例がない。
私たち運営側としては「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と、
自分達の足りないところばかりが目に付く。
しかしアンケート結果を見ると、参加者の皆さんが楽しく過ごして下さったようでホッとしている。

ゲストのお2人とも、
「コミュニケーションに大切なのはハートです。
言葉はそのツールに過ぎません。」
と力説されたが、私も全く同感だ。

つまり、世界共通語である英語が上手く話せるからと言って、
コミュニケーションが上手に出来るとは限らないということ。

私個人としては、イタリアやフランスでの買い付けの話を
具体的に色々とお聞き出来なかったのが残念というところだろうか...

何はともあれ、中原さん、飯田さん、そして、ご参加頂いた皆様、
ありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます!

第2弾、第3弾もご期待下さい揺れるハート



↓ブログランキングに参加しています。
  英語と日常生活を融合するエッセンスをお届けできるよう頑張っています。
  毎日1回応援クリックぴかぴか(新しい)を是非ヨロシクお願い致します♪

にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
posted by Dr. Lingua at 02:06| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ・イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。